掲載ガイドライン | 転職するならDAMA|全国の転職・求人情報を検索

掲載ガイドライン

スポンサードリンク

求人情報掲載に関してのガイドライン

本ガイドラインは、「転職するならDAMA」をご利用の企業様に、転職するならDAMAの掲載基準に関する情報を提供する目的で作成されています。

「転職するならDAMA」 は求人を検索する求職者様に最適なユーザーエクスペリエンスを提供できるよう努めています。 また、本ガイドラインが遵守されない場合、当サイトは求人掲載に関する利用企業からの掲載を拒否する権限を有します。

利用企業:本サイトを利用して求人活動を行う掲載主・掲載者をいいます。

求人情報を掲載する企業様は、以下のガイドラインを必ずご確認いただき、ご了承の上、求人情報のご登録をお願いします。

掲載ガイドラインについて

  1. ・「転職するならDAMA」に求人情報の掲載をご希望の企業様は、ログイン後企業情報および求人情報を本サービスの管理画面より入力することで掲載することが可能となります。
  2. ・利用企業又は利用者は自己の責任において当サイトへアクセスし、サービスの提供を受けることとします。
  3. ・利用者は、本サービスの利用するにあたり登録するユーザー名・メールアドレス・パスワード等を不正に利用されないよう自らの責任で厳重に管理しなければなりません。
  4. ・求人情報は社会通念上、一般の誰でも理解できるよう、平易な表現を用いてください。
  5. ・正確で詳細かつ誤解を招かないように事実に基づいた情報の表記をお願いします。
  6. ・応募者を集めるために、予め提供する意思のない労働条件の表記はご遠慮ください。
  7. ・利用企業の所在や実態、その事業内容等、募集にかかる掲載項目の内容が判然としない場合は、登録または掲載をお断りする可能性がございます。
  8. ・求人情報の掲載にあたり、その利用企業・事業主の求人情報に関して過去に苦情やトラブルなどが発生履歴がなかったかどうかを可能な限り確認し、仮に苦情発生の事実があり再発の恐れがある場合は、求人広告の掲載をお断りする可能性がございます。
  9. ・求人情報作成について就業規則や給与規定などで事実と異なる好条件を提示した場合、応募者の期待値が調整できずトラブルになりかね、採用につながりにくい状況が予想されますので控えていただくようにお願いします。
  10. ・第三者が運用するものかどうかを問わず、自動化システムまたはソフトウェアを使用して本サイトからデータを抽出する行為 (画面スクレイピングやクローリングなど) は禁止されています。
  11. ・転職するならDAMAでは、本サイトの許可されていない利用に関連し、法的手続を予告なしで実施することを含め、必要に応じて措置を取る権利を留保します。
  12. ・転職するならDAMAは、理由の如何を問わず、いつでもユーザーを解約する権利、およびユーザー名または URL を回収する権利を有します (ただし、いかなる義務も負いません)。
  13. ・悪徳商法等、社会的に指弾を受けるような事業を行う企業や事業主、風俗営業関係事業など風紀上好ましくないものなど、社会倫理または社会秩序に反すると認められる場合、または公衆衛生上有害な業務を内容とする事業からの募集に関するものは、登録及び掲載を差し控えさせていただく可能性があります。
  14. ・採用の条件として、費用負担が設定されていたり、物品の購入をそそのかしたりする場合は掲載を差し控えさせていただきます。

1.基本情報

求人タイトル
  1. ・求人タイトルは、求職者が初めに目にする部分で重要項目です。簡潔に仕事内容が伝わる表記を心がけ、分かりやすい表現を使ってください。
  2. ・事実に基づかない誇大・虚偽の説明または不十分な情報は認められません。
  3. ・1求人につき、1職種、1勤務地の情報とします。
投稿日
  1. 求人情報を投稿した日が自動で表示されます。(編集不可)
  2. ※掲載期間を延長する場合、掲載終了期限を過ぎていれば新着求人として再掲載されます。
掲載終了日
  1. ご希望の掲載終了予定日を入力してください。
  2. ※掲載終了日は、設定したその日を過ぎるまで編集ができなくなるのでお間違いのないようお願いいたします。
掲載ステータス
  1. 下書き:「下書き」・掲載:「公開」・終了:「非公開」から選択してください。
  2. 下書き
  3. 公開前に入力した情報を「非公開状態」で確認することができます。一度【登録】し、【求人ページを確認】ボタンをクリックすることで、下書き(プレビュー)が表示されます。
  4. 掲載
  5. 求人情報が「公開」されます。
  6. 終了
  7. 公開中の求人情報を「非公開」にできます。掲載終了日前に採用が決まり、人材が充足し、掲載を終了したい場合は、【終了】ボタンをクリックすることで掲載を停止状態にすることができます。
  8. ※掲載終了日を経過している場合は、「下書き」「掲載」にチェックを入れている場合でも、表示・公開はされません。
  9. ※デフォルト設定は「下書き」のため適宣設定をお願いします。
職業カテゴリ
  1. 募集求人にあてはまる職業カテゴリを選択してください。
職業リスト
  1. 募集求人にあてはまる職業リストを選択してください。

2.応募条件

必須条件(経験・免許・資格等)
  1. ・募集求人にて必須の条件等を入力してください。
  2. ・未経験可について職種も業種も未経験の方を募集する業務である場合に記載ください。
  3. ・学歴:大卒、短大卒、高卒以上等の学校の種類などでの表記は可能。ただし、〇〇大学などの特定校の表記は不可。
  4. ・資格:職務遂行上必要な資格、知識、経験などを明記してください。
経験 必須・不問
  1. 「必須」・「あれば尚可」・「不問」より選択してください。
あると嬉しい
  1. 必須ではないが、あると嬉しい条件を入力してください。

応募条件ガイドライン

  1. ・性別:法令に定められている職種を除き、募集・採用・昇進等の差別的取り扱いは男女雇用機会均等法において禁止されているため、差別的な記載はできません。
  2. ・制限:法律で定められている場合を除き、差別的な募集や制限、選考や採用はできないと定められております。下記の具体例をご参照ください。
  3. ・雇用対策法にて認められている例外を除き、国籍、人種、思想、宗教、年齢制限、性別の限り、身体条件等による差別的な募集・選考・採用はできないと定められております。例外事例に該当する可能性がある場合は、直接ハローワークもしくは労働局へご確認ください。
年齢編
  • ×:誤った記載例
  • 「18歳から35歳まで」
  • 「若い人歓迎」
  • 「40代くらいまで」
  • ○:正しい記載例
  • 「35歳未満(長期勤続によるキャリア形成のため 例外事由3号のイ)」
  • 「60歳以上(高齢者の雇用促進のため 例外事由3号のニ)」
性別編
  • ×:誤った記載例
  • 「男性のみ」
  • 「女性のみ」
  • 「主婦歓迎」
  • 「看護婦」
  • 「保母さん」
  • 「募集人数:男性3名、女性2名」
  • 「店長候補(男性歓迎)」
  • 「営業マン」
  • 「カメラマン」
  • 「ガードマン」
  • ○:正しい記載例
  • 「男性活躍中」
  • 「女性活躍中」
  • 「主婦(夫)歓迎」
  • 「看護師」
  • 「保育士」
  • 「募集人数:5名(男女)」
  • 「店長候補(男女)」
  • 「営業スタッフ、営業マン(男女)」
  • 「フォトグラファー、カメラマン(男女)」
  • 「警備員(男女)」
人種・身体編
  • ×:誤った記載例
  • 「外人」
  • 「日本人のみ」
  • 「色盲、色覚異常」
  • 「明るく健康な方」
  • ○:正しい記載例
  • 「外国人」
  • 「色覚障害」
  • 「明るく接客ができる方」
地域
  • ×:誤った記載例
  • 「〇〇県にお住いの方」
  • ○:正しい記載例
  • 出身地や居住地の特定はしない
情報提供
  • ×:誤った記載例
  • 「男性は会社説明会参加必須」
  • 「女性は二次面接まであり」
  • ○:正しい記載例
  • 「男女共に同一の選考基準を実施」
適用除外職種の例(業務上性別の限定をしなければならない求人)
  • ・俳優、女優、モデル(男性モデル・女性モデル)
  • ・現金輸送車の警備(男性のみ)
  • ・巫女、女性更衣室の係員、レースクイーン等(女性のみ)
  • ・重量物運搬(男性のみ)
年齢制限の例外事由(年齢制限できるケース)
  1. ・正社員募集で上限が「60歳まで」など定年制と判断できるもの
  2. ・警備業で下限が「18歳以上」となっているものなど、労働基準法等の法令により年齢制限が設けられているもの
  3. ・正社員募集で社会人経験を問わないもの(長期継続によるキャリア形成をを図るため、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象としているもの)
  4. ・正社員募集で30〜49歳の間で、5〜10歳幅で募集しているもの(技術・ノウハウの継承の観点から、特定の職種において労働者が相当程度少ない特定の年齢層に限定し、かつ期間の定めのない労働契約を結ぶもの)
  5. ・12歳以下の子役募集など芸術・芸能表現の真実性のため
  6. ・60歳以上の高年齢者または特定の年齢層の雇用を促進する国の施策の対象者に限定した募集
採用選考時配慮すべき事項

次のaやbのような適正と能力に関係がない事項を応募用紙に記載させたり面接で把握することや、cを実施することは就職差別につながる恐れがあります。

  1. [ a .本人に責任のない事項の把握 ]
  2. ・本籍、出生地に関すること
  3. ・家族に関すること(職業・続柄・健康・地位・学歴・収入・資産など)
  4. ・住宅状況に関すること(間取り・部屋数・住宅の種類・近郊の施設など)
  5. ・生活環境、家庭環境などに関すること
  1. [ b.本来自由であるべき事項(思想信条に関すること)]
  2. ・思想に関すること
  3. ・宗教に関すること
  4. ・支持政党に関すること
  5. ・人生観、生活信条に関すること
  6. ・尊敬する人物に関すること
  7. ・労働組合に関する情報(加入状況や活動歴など)
  8. ・学生運動など社会運動に関すること
  9. ・購読新聞、雑誌、愛読書などに関すること
  1. [ c.採用選考の方法 ]
  2. ・身元調査などの実施
  3. ・全国高等学校統一用紙・JIS規格の履歴書(様式別)に基づかない事項を含んだ応募書類(社用紙)の使用
  4. ・合理的、客観的に必要性が認められない採用選考時の健康診断の実施

”出典:厚生労働省、公正な採用選考の基本”

3.仕事について

仕事内容
  1. 実際に応募者が担当する業務内容を詳細かつ適切な内容で入力してください。
  1. ×:誤った記載例
  2. 「食品のルート営業をお願いします。」
  3. ○:正しい記載例
  4. 「近畿一円のスーパーや量販店への食品営業」
  5. →直接仕入れた明太子や干物製品を既存の得意先様への営業がメインとなります。
1日のスケジュール
  1. 掲載求人情報に関する実際に勤務した場合の1日のスケジュールを可能な限り箇条書きで明記してください。
  1. 記載例
  2. ・8:00 出社
  3. ・8:30 朝礼・ミーティング
  4. ・9:00 本日の予定を確認、メールチェック等
  5. ・11:00 社内仕入れ担当者と打ち合わせ
  6. ・12:00 休憩
  7. ・13:00 クライアント訪問・営業・商談等
  8. ・17:00 帰社:資料作成・翌日の準備調整等
  9. ・18:00 退社

4.求める人物像

求める人物像

スキル以外の条件を入力してください。できるだけ具体的に明記していただくことでより求める人物像を伝えることができます。

  1. 記載例
  2. ・チームで協力し、助け合うことができる
  3. ・自ら考え、伝え、行動することが出来る
  4. ・人のせいにせず、自責で物事を捉えることが出来る
  5. ・わからないことを放置しない
  6. ・相手の立場になって考えることができる
  7. ・人と接することが好き、思いやりを持って人と接することができる
  8. ・細かいところまで注意深く考えられる
  9. ・同じ失敗を繰り返さず努力と工夫ができる
  10. ※1つでも当てはまる方は是非ご応募ください。など・・

5.働く環境

勤務地 郵便番号
  1. 勤務地の郵便番号を半角数字で入力(ハイフンはなし)
勤務地 都道府県
  1. 都道府県を選択してください。
  2. (※当サイトの地図表示はGoogleマップを利用しております。ご入力いただいた勤務地情報を元に地図情報を取得し表示しておりますので一度ご登録の勤務地情報をご確認ください。Googleマップの特性上正確な地点を取得できない場合、地図が表示されない場合がございます。)
勤務地 市区町村
  1. 市区町村を選択してください。
勤務地 詳細
  1. 市区町村以下の詳細住所を入力してください。
  2. ※正確で正しい番地以下の住所を入力してください。1求人1勤務地となります。複数の勤務地がある場合は、別の求人情報を作成してください。またその他補足等がある場合は、すべて「勤務地備考欄」への記載をお願いします。
  • ×:誤った記載例
  • 「勤務地は応相談」
  • 「勤務地は当社請負先」
  • ○:正しい記載例
  • 「大阪府大阪市・・・」
勤務地備考
  1. 勤務地に関する備考を入力してください。
  2. 記載例
  3. 「〇〇駅から徒歩10分」
  4. 「〇〇区役所の近く」
  5. 「直行直帰あり」
  6. 「勤務地は応相談」など
リモートワーク
  1. リモートワークを採用する・しないを選択してください。

6.待遇・手当・福利厚生

待遇
  1. 給与面、通勤手当、各種保険制度、研修制度、フレックスタイム制など、その他の制度としてあれば明記してください。
  1. ・社会保険完備とは健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険に加入していることを言います。健康保険各制度もしくは年金各制度への加入を職員の任意としている場合は「社会保険完備」ではなく、加入している各保険制度の名称のみをご記載ください。
  2. ・社内研修制度、社外研修制度、社内イベント、インフルエンザ予防接種全額補助、フレックスタイム制導入、資格支援制度、退職金制度、持ち家制度、社員持ち株制度、社員旅行、保養施設利用可など、その他の制度としてあれば明記する。
  3. ・車通勤OK、バイク通勤OK、の表記について、駐車場・駐輪場を通勤用に準備していない場合の表記はご遠慮ください。
  4. ・通勤手当全額支給、通勤手当一部支給は(電車代・ガソリン代等)を全額もしくは一部支給するお仕事である場合に記載してください。
  5. ・通常、通勤手当欄には「通勤手当費」を明記します。他に面接交通費や業務交通費がある場合は区別ができる表記とします。また規定支給の場合は、条件詳細を記載する必要があります。
手当
  1. 時間外手当、出張手当、家族手当、住宅手当、資格手当などその他制度としてあれば明記してください。
通勤手当
  1. 通勤手当の詳細を入力してください。
  • ○:正しい記載例
  • 「実費支給(上限あり)月額20000円」
  • 「実費支給(上限あり)日額800円」
  • 「実費支給(上限なし)」
  • 「なし」

7.働く条件

  1. ・労働基準法、最低賃金法等法規に違反する表記はお控えいただきますようお願いします。
  2. ・実際の雇用条件とは異なる職種、条件、給与、待遇等の掲載および曖昧な表現は行わないようにしてください。
雇用形態
  1. 雇用形態を選択してください。同業務で複数の雇用形態で掲載したい場合は、雇用形態ごとに求人登録を行なってください。
  1. ・正社員:期間の定めのない雇用契約
  2. ・契約社員:期間の定めのある雇用契約
  3. ・アルバイト・パート:期間の定めのある雇用契約で、一般的に正社員や契約社員に比べて労働日数や労働時間が少ないことが多い雇用契約
  4. ・勤務条件として勤務時間・勤務日数・勤務期間・契約期間に制限を設ける場合は、表記してください。ただし、残業・休日出勤を条件とすることは労働基準法に違反する恐れがありますのでご注意ください。
  5. ・シフト制を採用する場合は、就業規則にシフト制を採用することを記載する必要があります。
  6. ・1ヶ月単位の変形労働時間制を採用する場合は、就業規則に規定を設ける必要があります。
給与形態
  1. 給与形態を選択してください。
  1. ・年収、月給、日給、時給等、給与形態による詳細を表記してください。
  2. ※各都道府県の最低賃金については、[こちら]をご参照ください。(厚生労働省のサイトへ移動します)
基本給
  1. 基本給を入力してください。(例:190000)[半角数字のみ]
  2. 半角数字のみで「円」は入力しないでください。
給与金額
  1. 給与金額の「下限」「上限」を入力してください。(例:210000)[半角数字のみ]
  2. 半角数字のみで「円」は入力しないでください。
  1. ・求職者(採用予定者)に提示される最下限の給与額を明示とします。なお、歩合等変動する手当がある場合は最下限の給与額に含まない表記とします。
  2. ・固定給以外の変動給がある場合は、可能な限り支給条件等を記載してください。
  3. ・一定期間後に給与額が変動する見込みがある場合は、その条件・給与額を明示するとします。
  4. ・成果報酬型の給与形態の場合は成果報酬以外の固定最低支給額の記載が必要です。
  5. ・給与額の幅がある場合は「当社規定による」「面談の上応相談」「能力・経験により優遇」等の支給決定基準を可能な限り明記してください。

※給与に関して補足がある場合は、「給与備考」欄へ記載をしてください。

  • ○:正しい記載例
  • 基本給:「190000」
  • 月給:下限「210000」・上限「260000」
  • 日給:下限「8000」・上限「10000」
  • 時給:下限「900」・上限「1200」
給与備考
  1. 賞与・昇給やその他給与の補足内容等を入力してください。
  1. ・モデルの年収例がある場合は、具体的な固定給と賞与・業績給などの内訳を可能な限り明記してください。
  2. 【記載年収例:690万円/40歳 入社5年目/工場長(月給42万円+諸手当+賞与)】
  3. ・賞与(制度としてある場合は必須)
  4. 賞与支給回数を可能な限りで明記してください。(できれば支給実績・支給月も明記)
  5. ・年俸制の賞与
  6. 年俸制の場合において予目決められた年俸以外での業績賞与、決算賞与などを別に支給する場合は「賞与」として表記できます。
  7. ・昇給(制度としてある場合は必須)
  8. 詳細の記載が難しい場合は「昇給有り」「昇給年1回」「昇給随時」などの記載でも可。
  9. ・みなし残業などで固定残業代が含まれている場合には、必ず「〇〇時間分の固定残業代〇〇万円」などの記載が必要となってきます。
  10. ・固定残業代を含む金額を明示する場合、1.固定残業代金 2.その金額に充当する労働時間数 3.固定残業代金を超える労働を行なった場合は追加支給する旨の記載が必要です。
  • ×:変動する手当が含まれている
  • 「月:25万円以上(歩合含む)」
  • 「月:25万円以上(残業代含む)」
  • 「月:25万円以上(夜勤手当含む)」
  • 「月:25万円以上(交通費含む)」
  • ×:収入や一例の表示となっている
  • 「月収:25万円」
  • 「年齢が25歳の場合/例:25万円」
  • ×:控除後の手取り金額やおよその金額になっている
  • 「月給:手取り18万円」
  • 「月給:およそ18万円」
就業開始・終了
  1. 勤務時間の開始時間、終了時間を入力してください。[半角数字のみ]
  1. ・勤務時間:24時間制表記にて就業開始時刻と就業終了時刻を表記してください。
  2. ・勤務時間が複数ある場合は、各勤務時間を追加し、異なる時間ごとに求人情報を作成してください。(時給制は除く)
  3. ・フレックスタイム制を採用する場合は、就業規則にフレックスタイム制を採用することを記載する必要があります。

※就業時間に関して補足がある場合は、「勤務時間備考」欄へ記載をしてください。

休憩時間
  1. 1日の休憩時間を入力してください。
  • ○:正しい記載例
  • 「1:00」
  • 「1:30」
  • 「0:45」
  • 「0:15」

※入力した時間について、求人情報での実際の表示は、自動で「分表記」となります。

例 入力:「1:00」→ 表示:「60分」

勤務時間備考
  1. 勤務時間に関する備考を入力してください。
  1. ・勤務に関して条件を設ける場合は、勤務時間・勤務日数・勤務期間・契約期間など誤解を招かないように表記することとします。

【正社員の場合】

  • ○:正しい記載例
  • 「9:00〜18:00※実働8時間」
  • 「9:00〜16:00、14:00〜23:00のシフト制(週4回以上の勤務)」
  • 「フレックスタイム制(コアタイム11:00〜14:00)1日標準労働時間8時間、または月間標準労働150時間」

【アルバイト、パートの場合】

  • ×:誤った記載例
  • 「9時間勤務」
  • 「19:00からラストまで」
  • 「時間は自由に選べます」
  • 「勤務時間応相談」
  • ○:正しい記載例
  • 「1日3時間以上で応相談」
  • 「8:00〜22:00で4時間以上 週3日以上の勤務」

【交代制の場合】

  • ○:正しい記載例
  • 「24時間 3交代制 実働8時間」
  • 「6:00〜23:00 2交代制」
  • 「8:00〜22:00 実働8時間(勤務地により異なる)」

【裁量労働制の場合】

  • ○:正しい記載例
  • 「裁量労働制みなし労働1日8時間」
  • 「変型労働制 月160時間」
  • 「フレックスタイム制 標準労働時間 月160時間」

【時間外について】

  • ○:正しい記載例
  • 「残業月20時間程度」
  • 「残業はほとんどありません」
  • 「繁忙期(2月4月)は月30時間程度あり」
  • 「状況によりシフト外の勤務をお願いすることもあります」
  • 「36協定締結済み(1ヶ月42時間/1年320時間)繁忙期は1ヶ月20時間程度の時間外勤務があります」
時間外(月平均)
  1. 月平均の残業時間を入力してください。[半角数字のみ]

※時間外に関して補足がある場合は、「勤務時間備考」欄へ記載をしてください。

休日
  1. 休日を選択してください。
休日備考
  1. 休日に関する備考を入力してください。
  2. 曜日が決まっていれば曜日を記載。その他就業規則、社内規定等で定める休日・休暇を記載。また週休何日制かを記載する必要があります。
  1. ・祝日、有給休暇、年末年始、夏期休暇、冬期休暇、慶弔
  2. 【週給制】:週1日の休みがある
  3. 【週休2日制】:1年を通じて月1回以上週2日の休みがあり、他の週は毎週1日休みがあること
  4. 【完全週休2日制】:1年を通して毎週2日の休みがあること
  5. 【隔週休2日制】:1年を通じて隔週に週2日の休みがあり、他の週は毎週1日の休みがあること
  6. 【週休3日制】:1年を通じて、月1回以上週3日の休みがあり、他の週は毎週2日の休みがあること
  7. 【隔週休3日制】:1年を通じて隔週に週3日の休みがあり、他の週は毎週2日の休みがあること
  8. 【完全週休3日制】:1年を通じて毎週3日の休みがある
  9. 【○勤○休制】:○日勤務して、○日の休みを繰り返すローテーション勤務
  10. 【月4日以上】:1ヶ月を通じて4日以上の休みがあること。月4日ではなくて月4日以上でなければならない
  11. 【年間休日○日】:労働基準法に反することなければ年間で休日の日数を表記できる
年間休日
  1. 年間休日を入力してください。(例:120)[半角数字のみ]
試用期間・研修
  1. 試用期間、研修期間、見習い期間で採用する場合、条件や詳細を記載してください。
  1. ・入社前に研修を行う際、最低賃金法に規定されている最低賃金以上の支給をしない場合は、当サイトへの掲載はご遠慮ください。
  2. ・試用期間中の労働条件が異なる場合は、試用期間中の条件をできる限り詳しく明記してください。
  3. ・採用時、および入社時に応募者に対し、正当な理由がなく研修費や備品購入等の費用負担が必要とされる場合の求人掲載はご遠慮ください。
  4. ・試用期間中において、最終予定雇用形態(正社員)と異なる雇用形態期間(アルバイト等)を設ける場合は、その異なる雇用形態期間と条件をご記入ください。
  • ○:正しい記載例
  • 「試用期間3ヶ月あり」
  • 「ただし、試用期間3ヶ月は直営店にて販売・商品陳列を担当。場合により1ヶ月の延長あり」
  • 「ただし、試用期間2ヶ月間は時給900円」
  • 「ただし、入社研修期間2ヶ月は本社勤務」

8.選考

選考フロー
  1. 応募から書類選考や面接、入社(内定)までの流れを入力してください。
  1. ・採用プロセス、書類の提出先、採用担当者様を明記してください。
  2. ・履歴書返却の有無や採用試験がある場合はその詳細、選考結果に要する期間または選考連絡方法等をできる限り表記してください。
  3. 【〜採用プロセス記載例〜】(※こちらはあくまでも採用プロセスの一例です)
  4. ①応募→②書類選考(約2〜3日)→③一次面接→④適性検査→⑤二次面接→⑥採用試験→⑦内定
採用予定人数
  1. 採用予定人数を入力してください。
選考備考欄
  1. 選考に関する備考を入力してください。履歴書の返却の有無や採用試験・適性試験、選考結果に要する期間、連絡方法等をできる限りご記入ください。
連絡用メールアドレス
  1. 応募者からの連絡を受ける窓口となるメールアドレスを入力してください。[半角英数字]
採用担当TEL
  1. 応募者からの連絡を受ける窓口となる電話番号を入力してください。[半角英数字]
イメージ画像アップロード
  1. 職場の雰囲気や実際勤務する現場の雰囲気が伝わると安心感を与えます。ぜひ応募者が働いてみたい、楽しそう、自分にもできそうなど感じてもらえるような写真をご用意ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク