楽しみながら、転職活動 | 求職者応援サイト 転職するならDAMA

フリーワード検索(大阪市 営業など)

スポンサードリンク

楽しみながら、転職活動

この記事は約3分で読めます。
スポンサードリンク

普段なにげなく見ているTVや雑誌、インターネットにYouTube などなど。 この世には様々なメディアがあり、日々多くの情報を発信している。 そして、そういったメディアは見ていて楽しい。自分に興味のある内容なら尚更じゃ。 そんなメディアなどから入手した情報が、転職につながったり、何かのヒントになることは多分にある。 今回はそんなお話じゃ。

1.映画を見ながら?

映画「E.T」をみて、宅配ピザを始めた者がおる。

いまでは、有名は宅配ピザチェーンの会社がそうじゃ。

映画のワンシーンで、ピザの宅配する業者の姿があった。 それを見て、ピンと来て、いてもたってもいられずに、宅配ピザ屋を始めた。 大手宅配ピザチェーン誕生のキッカケはそんなところにあったのじゃ。

そういった視点から見てみると、映画から、転職に関するヒントはあるのではないか?

2.映画を見ながら2

最近の映画からは、最新のサービスや、デザインを学んではどうじゃろうか? それを日本で始めるのもよし、アレンジするのもよしじゃ。

また、映画を通して、人間の心理を学ぶのもいいじゃろう。 これからも流行り廃りのない職業が見つかるかもしれん。 そうなれば「安定」が手に入るかもしれないし、今後の自分の方向性がわかる可能性もある。

今の時代、どこにいても世界各国の映画を見ることが可能じゃ。 そこから、見たこともない、おもしろいビジネスが思いつくかもしれない。 新しい発想や着眼点に気付く可能性も大いにある。 日本でやってもいいし、おもしろいと感じた国に行ってみるものいいじゃろう。

3. ヒントだらけ

映画だけでなく雑誌を見たり、インターネットを見たり、 気になったら現地に行ってみるのもいいじゃろう。 そういったメディアが行動を起こすキッカケとなるのじゃ。

旅行ついでに、楽しみながら、見学してくる。 やはり、自分の肌で感じるということは見聞きした情報より、自分の経験となる。 そこに転職のヒントが無限に転がっていることは言うまでもない。 楽しみながらというところがポイントじゃな。

4. 意識するか、どうか

さきほどのピザ屋さん。 日本では誰もが知る大手企業じゃ。

映画「E.T]は世界中で大ヒット。 でも、実際にピザ屋を始めた人は何人いたじゃろうか?

成功だけが、すべてではない。

づくか、気づかないか。 やるか、やらないか。

そんな視点で、TV、映画、雑誌等を見る。 いまなら、YouTubeなんかもうってつけじゃな。

さっきもいったが、ヒントはどこにでも無限にあるもの。 なにげなく過ごすのでなく、それらに意識を持つことで転職のヒントだけでなく、人生のヒントもつかめれば最高じゃな。 皆の検討を祈っておるぞ!フォッフォッフォッ!

転職
スポンサードリンク
シェアする
王 様をフォローする
スポンサードリンク
求職者応援サイト 転職するならDAMA

コメント