求人情報を検索する際の注意点 | 転職するならDAMA|全国の転職・求人情報を検索

求人情報を検索する際の注意点

スポンサードリンク

転職するならDAMAでは「職」をテーマに様々な求人情報ならびに企業情報を掲載しております。そして、掲載企業と応募者の最適なマッチングを目指しております。

そんな中、求職者様自身が様々な詐欺などの被害を防ぐために注意点をまとめましたので、一度ご一読いただき、求人情報の検索にお役立てください。

1.好条件すぎる求人情報

求人情報を閲覧している際、働き方や給与面、福利厚生などあまりにも条件が良すぎる場合は注意する必要があります。好条件だからと言ってすぐに飛びつくのではなく、何かあるのではないか、うまい話には裏があるかも。と疑うことが自分を守ることに繋がります。

2.検討中の求人情報に応募する前に

求人情報だけで応募を判断するのではなく、インターネットなどを使用して会社の実態や所在地、連絡先やメールアドレス等、掲載企業について不審な点がないかしっかり調べ、可能であれば実際に現地まで足を運び、自分の目で安全な会社なのかを見極めることをお勧めいたします。

3.金銭の受け取りや支払い

就業前であったとしても、前払いなどいかなる形でも金銭の受け取りや支払い、振込や送金等は行わないようにしてください。

  1. ・お仕事をする前にお金を受け取ることは、のちに応募者に多大な法的リスクをもたらすことにつながる可能性があります。
  2. ・求人情報に応募し、採用に至るまでに関しても費用は通常発生しません。実際に求職者からお金を騙し取る詐欺等も発生していますので十分にご注意ください。
  3. ・仕事に必要な制服や道具類、工具類等で正当な理由がある場合、一般的には就業開始してから給与から相殺されます。
  4. ・入社前の研修費用につきまして、業務上必要不可欠な研修や業務命令として企業側が参加を義務づけている際は、会社負担にするのが妥当で採用者に請求することはできません。
  5. ・研修中の賃金につきましても企業側が参加を義務づけている場合は、採用者への賃金の支払いが必要となります。賃金の金額については特別定めがなき場合は通常賃金と同賃金となり、予め就業規則等に定めている場合は企業側が個別での金額を設定することも可能です。
  6. ・給与振込先以外の口座情報の開示、ご自身の通帳やクレジットカードやデビットカード等を預けたりしないようにしてください。もしこれらを企業側から求められた際は十分に注意ください。

  7. 悪質な求人情報などを見つけた場合は、お手数ですが、下記お問い合わせフォームへご連絡をお願いいたします。

    【〜転職するならDAMAお問い合わせフォーム〜】

スポンサードリンク
スポンサードリンク