[転職したい人必見]中途採用で企業が「スキルより求めているコト」知っていますか? | 転職するならDAMA|全国の転職・求人情報を検索

[転職したい人必見]中途採用で企業が「スキルより求めているコト」知っていますか?

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

中途採用の転職といえば、どうしても即戦力が求められるもの。

新卒入社とは違い「できて当然」と思われるのはいたしかたないことです。

 

では具体的に何ができればいいのか?

どんなスキルが必要なのか?

そこがわからないと、中途採用の転職は上手くいきません。

 

もちろん即戦力として活躍するため「スキル」は絶対的に必要になります。

でも、少し立ち止まって欲しい。

 

スキルばかりに目がくらんでいませんか?

「企業がスキルより求めているコト」ご存知でしょうか。

スポンサードリンク

 [年代別]企業が中途採用に求めるスキル一覧

まずは、中途採用において一般的に「できて当然」と思われるスキルを見てみましょう。

ただ、求められるスキルは業界や職種によって違います。

今回は仮定として「創業20年のIT企業のバックヤードに転職するとき、最低限必要なスキル」とさせてください。

■20代で転職したい場合
・ブラインドタッチ
・Word、Excel、PowerPointで指示どおりの資料が作れる
・クライアントに対し電話応対ができる
■30代で転職したい場合
・Word、Excel、PowerPointで指示をされずに資料が作れる
・部下を教育し、マネジメントした経験がある
・自ら目標設定し、達成することができる
■40代で転職したい場合
・10人以上のチームマネジメント経験がある(目標達成、メンタルケアなど含む)
・会社の利益になるプロジェクトを立案できる

※20代で得たスキルであれば、40代になっても当然できる前提で書いています。

 

先にも述べたように、職種や業種によって具体的に必要とされるスキルは異なります。でも、年代別でくくればほとんどの企業が一致するでしょう。

 

20代の転職では「指示されたことが完遂できるかどうか」を見られます。

 

若いうちは1人で出来ないことがあって当然です。でも、今回ご紹介したスキルは「できて当然」のことばかり。

 

IT企業に転職してブラインドタッチができないのでは、仕事になりません。

 

昨今office系ソフトを使わない企業もありますが、バックヤードとなるとwordやEXCELが使えないと困る仕事のほうが圧倒的に多いです。

 

電話応対は企業で働く社会人として、絶対に必要なスキル。お客様ときちんと敬語で会話ができないのでは、お話になりません。

 

30代の転職では「言われたことはできて当然、プラス何ができるか」を見られます。

20代で得た経験を、30代になり自分でどう活かしているかが重要です。部下のマネジメントだって、大事なスキルですよね。

また、自分で考えて行動する力も求められます。上司から言われた目標をただ遂行するのは20代まで。

企業が中途採用で30代を採るとき、20代とは比べものにならないほど厳しい目が光ります。

 

40代の転職では「部下を教育し、会社の利益になる行動ができるか」が見られます。

ひとりで結果を出せるのは当然であり、部下の教育ができるのも当たり前だと思われている年代です。

現実的な話をすると、40代でマネジメント経験がない人が転職するのは非常に難しいかもしれません。(もちろん不可能ではありませんが、転職するときに職種がかなり限定されます)

 

そして、ここからが本題です。スキルよりもっと大切で、且つ、企業の採用担当者が重視している点をお話します。

中途採用でスキルより大切なのは「素直さ」

年齢が上がるほど「素直さ」を維持するのは難しくなるものです。

先ほどお伝えしたスキルは、あくまで最低限必要なスキルのお話ですが、結局のところ、そのスキルを扱う人が「どんな人なのか」が1番重要になってきます。

 

例えば、30代で転職したい人がバリバリの経験者で、スキル的に非の打ち所が全くない人だったとします。

自信に満ちあふれていて「自分に何でも任せてください!」という人、このエピソードだけなら、すぐに中途採用でも受け入れられそうですよね。

 

でも、そのバリバリの経験者が「素直さが足りない」という理由だけで不採用になった例をいくつも知っています。

 

理由は簡単です。

 

バリバリの経験者で自信に満ちあふれていても、それが1人よがりだったらどうでしょうか。

上司の意見そっちのけで、自分の意見を押し通す人だったらどうでしょうか。

間違いを指摘されたとき、謝れない人だったらどうでしょうか。

 

会社はチームで成り立っています。最初から最後まで1人で完成する仕事なんて、なかなかありません。

 

そして「中途採用」とは、当然ながら「途中から入ってくる人」です。

100点満点スキルの即戦力だとして、その即戦力が途中から入ってきて「チームの輪」を乱したら大変ですよね。

 

企業の採用担当者は、スキル以上に、中途採用において「素直さ」を重要視しているんです。

 

まとめ

中途採用で転職するときに、企業が「スキルより求めているコト」についてお話しました。

スキルがあっても素直さがなければいけない。

でも逆に、素直さだけがあっても、中途採用で転職を成功させることは難しいです。

最終的には「転職したい企業が何を求めているか」を分析することが1番大事になります。

転職は大変なことも多いですが、明るい未来が待っていると信じて、がんばりましょう。